日本の迷い方

副題の安定しない知恵袋

【滞在記】JR九州ホテル小倉


■Sponsored Link

日付:2020/09/xx
泊数:1泊

長崎から鳥栖まで自転車で走破した後、輪行で小倉へ移動。

(自転車の走行記録はこちら) 

biketourist.hatenablog.com


さほど急いでいなかったこともあり、混みそうな博多廻りではなく、
原田(はるだ)で乗り換え、筑豊地方を横断するルートをとった。
それにしても上記の原田や桂川(けいせん)など、九州の地名は独特なものが多い。

f:id:biketourist08:20201118080952j:plain

レトロなディーゼルカー

桂川新飯塚田川後藤寺、城野と小刻みに乗り換え、21時前に小倉に到着。この日の宿は「JR九州ホテル小倉」。

小倉駅の新幹線口のエスカレーターを降りて、100mばかり歩いたところにある。

(公式サイトはこちら)

www.jrk-hotels.co.jp

ここまで輪行でやって来たこともあって、自転車をどこに置くか悩んだのだが、了解を得られたので、輪行袋のまま客室に持って上がることに。

部屋は机以外に床置きの大きな家具がなく、部屋の広さの割に広く見える。

f:id:biketourist08:20201118081023j:plain

自転車を置いても十分な余裕があった

テーブルは少し小さいが、旅行では十分なレベル。

f:id:biketourist08:20201118081106j:plain

テレビは壁掛け

f:id:biketourist08:20201118081041j:plain

ベッドサイドには小さなローテーブル

水回りはスタンダードな造り。

部屋に当初から備え付けてあるアメニティは歯ブラシのみで、
必要に応じてフロントからピックアップする運用。

f:id:biketourist08:20201118081126j:plain

バスタブは比較的大きめの造り

この日は久しぶりの長距離でなかなか疲れていたこともあり、
いくらか浴槽で身体を伸ばしたのち、食事も取らずにそのまま就寝。

翌日は6時に起床し、部屋置きしていた自転車を組み立て、7時に出発。

f:id:biketourist08:20201118084626j:plain

ホテル前にて

その後は以下の記事に続く。 

biketourist.hatenablog.com


新幹線口は正面側に比べてお店が少なく、若干食事の利便性に欠けるところはあるが、駅そのものから近く、個人的には次回小倉滞在時も選択肢になりうるホテル。