日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【滞在記】26.ホテルJALシティ長崎


■Sponsored Link

日時:2020/09/xx
泊数:1泊

長崎に到着し、翌朝の出発に備える。

(ここまでの移動はこちら) 

biketourist.hatenablog.com


長崎駅からこの日宿泊する「ホテルJALシティ長崎」までは約2km。
駅前で自転車を組み立て、自走してホテルへ向かう。

出島、中華街の北門の前を通るルートでのんびりと走って、
約10分-15分くらいの所要時間だっただろうか。
徒歩だと少し遠いが、自転車だとまったく苦にならない乗車時間で到着。
電車でのアクセスの場合は、「新地中華街」電停から徒歩が近いか。

ホテルは中華街の一角といったロケーション。
自転車の駐輪場所は従業員用のスペースを間借りさせてもらうパターン。

f:id:biketourist08:20201116125546j:plain

中華街はホテルのそば

f:id:biketourist08:20201116125857j:plain

駐輪場に屋根はないので雨対策が必要

部屋はよくあるJALシティといったインテリア。

f:id:biketourist08:20201116125618j:plain

初めて泊まるが、どこか見慣れた風景

f:id:biketourist08:20201116125648j:plain

窓際にソファがあるのが特徴的

ベッドサイドも昔ながら、といった感じだが、コンセントが一口設置されていて、また、天板が大きいので、なにかと枕元に置いておけるのは割と助かる。

f:id:biketourist08:20201116125714j:plain

このタイプは初めて見かける

水回りも標準的な仕様。
タイル張りなところに若干時代を感じるが、綺麗に清掃されていて気になるところはなし。

f:id:biketourist08:20201116125749j:plain

可もなく不可もなく

と、ここまでごく平凡な記載が続いているが、
どうやら客室のリニューアルが進行しており、フロアによっては全く内装が異なる模様。

恐らくリニューアル後の部屋に宿泊するとまた違う感想になると思う。

夕食は徒歩5分ほどの観光通り辺りまで散歩がてら出掛けて食料調達。
中華街があるだけあって、中華料理の店がものすごく多い。
翌日のことも考え、テイクアウトして部屋で食べるものを買い込んだ。

(こちらのお店もそのひとつ)

tabelog.com

f:id:biketourist08:20201116125808j:plain

東京ではあまり見かけない雰囲気

一番小さな単位で購入したとは思うが、1人で食べるにはなかなかの量だった。

f:id:biketourist08:20201116125825j:plain

10個入り

そんなこんなで長崎の夜は更けていき、翌朝は早朝からスタート。
以下の記事に続く、という流れ。 

biketourist.hatenablog.com
宿泊に関して何ら不自由は感じなかった滞在ではあるものの、
長崎は他にも評判のいいホテルが多く、なかなか目移りしてしまう。

次回JALシティに泊まることがあれば、リニューアル後の部屋も試してみたいな、という感じ。