日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】27.美瑛の冬(北海道)


■Sponsored Link

場所:北海道上川郡美瑛町
時期:2019年12月第4週ほか

北海道 美瑛町 クリスマスの木

「クリスマスツリーの木」

北海道の中でも特に景色の美しいのが美瑛町。春夏秋冬いずれの季節に訪れても、季節ごとに違った景色を楽しむことが出来る。冒頭の「クリスマスツリーの木」はJR美馬牛駅近くの道路沿いに佇んでいる。

■ 地図情報


この美瑛、旭川市街地から車で30分ほどで「セブンスターの木」や「四季彩の丘」などといった各観光名所にアクセスすることができる利便性の高さが良いところ。旭川空港であればさらに近く、20分ほどで辿り着くことが出来る。

北海道 美瑛町 冬季通行止めの道

ここには道があったはず

なお、冬季はいくつかの道路が通行止めになっているから、すべての道路が通行できるとは限らない点に注意が必要。また、普段雪道での運転は乾燥路面と同様に運転することはできないから、慣れていない場合は状況に応じてタクシー等で観光する方が良いかもしれない。

北海道 美瑛町 雪道

あたり一面大雪原

なお、以前も別の記事に記載したが、各景勝地を訪れた際には絶対に私有地に立ち入ってはならない。恐らく観光客が無断で敷地に立ち入ったせいで、たとえば「マイルドセブンの丘」では木々が伐採されてしまった。美しい景色を残していくためにも、最低限のルールは守る必要がある点は留意しておかなければならない。

美瑛駅から車で20分ほど走ると「青い池」。冬場は水面が雪に覆われているが、冬ならではのイルミネーションを鑑賞することが出来る。大自然からは少し離れてしまうが、静けさが辺りを満たしているなかなか珍しい光景を体験することができる。

北海道 美瑛町 青い池 ライトアップ

「青い池」。懐中電灯なんかを持っていったほうが良いかもしれない

冬の北海道を訪れるとき、あまりこの辺りが目的地にはなりづらいかもしれないが、この辺りには冬ならでは景色を楽しむことができる場所がいくつもある。たとえば網走で流氷を鑑賞し札幌に戻るようなとき、ちょっと途中下車して寄ってみてはいかがだろうか。

というお話。