日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】05.エサヌカ線(北海道)


■Sponsored Link

場所:北海道宗谷郡猿払村
時期:2013年8月(夏)

日本全国の絶景スポットを紹介する不定期企画。
第5回も4回目に引き続き道北エリア。

(前回はこちら)

biketourist.hatenablog.com


前回紹介した宗谷岬周辺から50kmほど走るとたどり着くのが猿払村。

道北と呼ばれるエリアは比較的地形が平坦で、北海道らしい一直線の道路が多い。それゆえ、北海道の中では一番ドライブ向きの地域かもしれない。ただ、そのせいか速度が出がちになり、警察のお世話になっている車も良く見かけるのだが…

ともあれ、そんな道北エリアの道路の中でも、特に景色が秀でているのが今回紹介する「エサヌカ線」。

元はといえばバイク乗りの人たちのなかで広まったスポットのようだが、大草原を突っ切る一本の道路というのは車で走ると何とも気持ちが良い。一方、自転車で走ると、走っても走っても進んだ感じがせず、楽しいがちょっと大変なのはここだけの話。

f:id:biketourist08:20200825121536j:plain

一直線

余談だが、当サイトの写真は殆どは携帯で撮影しており、特段加工もしていない(デジカメも持ってはいるのだが、持ち運ぶのが大儀で普段あまり携行していない)。見苦しい点もあるかもしれないが、現地の雰囲気を撮ったままに感じてもらえれば嬉しい。

閑話休題

このポイント、他所ほど観光名所として有名なわけではないため、カーナビで検索したとしても見つかりにくいのがちょっと難点。

車で訪れるとすれば、

その後しばらく走るとエサヌカ線に入れる。

なお、公共交通機関でアクセスすることは必ずしも不可能ではないものの、本数も多いとはいえず(片道4本/日)、時間を潰すところも特にないから、1泊-2泊程度の旅行でここをルートに含めることはあまり現実的ではなさそう。

のんびりした雰囲気が好きなので、今後もそのままであってほしい、大好きな北海道の風景のひとつ。

ちなみに、ここから更に少し南下すると、クッチャロ湖という湖がある。特に何か特徴的なものがあるわけではないけれど、穏やかで雰囲気の良いところ。当時はボートに試乗することができるようになっていて(無料)、試しに少し乗せていただいたのだが、思いの外風が強く、岸へ戻れなくなって船に括りつけられたロープで回収されたのは内緒。

f:id:biketourist08:20200825133857j:plain

のんびりした空気が流れている

近頃こんな感じでだらだらと投稿しているが、ストックがあと100本近くある。
このペースでいくと全部消化するのに何年かかるやら。