日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】04.宗谷岬近くの水鏡(北海道)


■Sponsored Link

場所:北海道稚内市
時期:2016/09/xx(秋)

日本国内の絶景ポイントを紹介する不定期企画第4弾。

観光ガイドに載っているような有名どころは専門家に任せるとして、第4回は北海道、宗谷岬…の近くで時々見られる水鏡。

■ 地図情報


年に何度も旅行していると、時々予期しなかった風景に出会うことがある。これは狙って行くのは中々難しいものの、偶然見られるとそれはいい旅の思い出になる。

この日は前夜まで利尻島に宿泊しており、フェリーで稚内に戻ってきたあと、レンタカーで札幌方面に向かう前にまず訪れたのが日本最北端の宗谷岬だった。

宗谷岬

言わずと知れた風景

北海道の夏は短く、8月もお盆を過ぎると秋めいて来る。比較的強い風の吹きがちな稚内近辺だが、この日はほとんど凪のような状態。その結果、見渡す限り海に波が立たず、ウユニ塩湖とまではいかないものの空を反射してきれいな水鏡に。あまりに綺麗なので、稚内市街方面に戻る道すがら途中で一旦停車して見物することに。

宗谷岬 オホーツク海 水鏡

※公道上から撮影

宗谷岬 オホーツク海 水鏡

同上

そんな事情ゆえ、具体的なポイントを示すことができないが、この辺りは比較的長い距離で海沿いに道が敷設されているから、もし風がなければどこかで眺めることはできるはず。

これに限った話ではないが、旅行中常々気にしておかないといけない点として、いくら綺麗な風景だとしても、無断で私有地に入ってはいけないという点は常に念頭に置いておかないといけないポイント。それが原因で、失われてしまった美しい風景があることを少なくとも何ヵ所か知っている。

ともあれ、道北にはこの他にも素敵な風景がいくつもあるから、それらについてもまた近いうちに紹介してみようと思う。