日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【搭乗記】JL0371(東京羽田/北九州)


■Sponsored Link

便名:JAL0371
日付:2020/01/xx
機材:B737-800(73H)
区間:東京羽田(HND)06:25→北九州(KKJ)08:15
区間マイル:534

ここ暫くANAばかり搭乗していたから、久しぶりのJAL搭乗。年明け早々、突如として1日フリーの休日ができた。せっかくなので、初めて「どこかにマイル」を使ってみることに。

(以下、公式サイト)

www.jal.co.jp

今さら説明不要かとは思うけれど、「どこかにマイル」とは、東京/大阪発着の特典航空券の一種で、JALが提示した4つの候補地からどこがが選ばれる、自分で行き先が確定できない、言わばガチャガチャのような特典航空券。その分、往復で6,000マイルと必要マイル数が低く抑えられている。

また、沖縄/鹿児島発着で、「どこかにマイル 南の島」というのもある。ちなみにこちらは4択ではなく3択。

(以下、再び公式サイト)

www.jal.co.jp

手配したのは出発17日前で、3週間前を少し切った頃。今回の4択は「宮古島」「福岡」「札幌(千歳)」「北九州」で、割といい選択肢だったから、正直どこでもよかった。

結果が通知されたのは思ったよりも早く、申し込み翌日(16日前)の朝10時頃。「JAL国内線【どこかにマイル】ご搭乗便決定のお知らせ」というメールが届いた。ちなみにこのメールには行き先は記載されておらず、ホームページで確認するかたち。

メールの指示に従って予約画面を確認してみると、目に飛び込んで来たのは「北九州」の文字。こうして北九州行きが決まった。

いつものように、始発電車に飛び乗り6時前に羽田空港に到着。12月末に札幌に行ったとき同様、南ウイングも改装中。3週間ほど空いたこともあって、大分工事が進んでいるように見える。

f:id:biketourist08:20200126224802j:plain

南ウイングも改装中

f:id:biketourist08:20200126224816j:plain

一部はすでに稼働中

この日は日曜日だったこともあって、この時間の便はさほど埋まっていない様子。手荷物検査場も特段待つこともなく通過。搭乗口は羽田空港で一番奥の方の5番。ラウンジから徒歩5分以上は掛かるから、割と早めに出る必要がある。搭乗口に到着すると、ちょうど優先搭乗が始まったところだった。

f:id:biketourist08:20200126224831j:plain

搭乗口は最果ての5番

すっかり座席指定を忘れていて、前日に指定したのだけれど、この時点でも非常口が空いているくらいの搭乗率。

f:id:biketourist08:20200126224843j:plain

23A

非常口座席と比較するのはフェアではないと思いつつも、直前に乗ったのが32Gだったから、同じ普通席でも快適性が段違い。

(「32G」の搭乗記はこちら)

biketourist.hatenablog.com

f:id:biketourist08:20200126224858j:plain

搭乗率はあまり高くなさそう

1列に1-2人といった感じで出発。そんなに睡眠が十分だった訳ではないのに眠くならず、珍しく離陸まで起きていた。

f:id:biketourist08:20200126224910j:plain

05滑走路より離陸

東京湾の上空を右旋回して一路九州へ。右旋回しながら上昇するから、暫くすると右側座席は離陸した滑走路が見えてくる。その頃には次の飛行機が離陸していて、改めて忙しい空港だと思い知らされる瞬間。

北九州行きは比較的内陸寄りのルートを西に進む。

f:id:biketourist08:20200126224953j:plain

朝陽が入ってきていい感じの雰囲気

大阪行きでは右手に見える江ノ島も、この便では左側の機窓。しかも結構離れた場所に見える。

f:id:biketourist08:20200126225014j:plain

遠くに江ノ島

そこから5分くらいすると富士山上空。ほぼ真上を飛び去ったから、非常口座席では翼が邪魔になって綺麗に見えず。翼にかからない座席なら上から覗くような形ではあるものの見えたはず。

f:id:biketourist08:20200126225033j:plain

富士山上空

この富士山、過去には乱気流が原因で墜落事故が起きたことがあるとか。こうして見ている分には穏やかに見えるのだが。

富士山を過ぎたあたりでいつもの如く睡魔に襲われ、起きたときは着陸の30秒ほど前。いつも着陸寸前に起きるのが不思議でならない。いずれにしても、飛行機はほぼ定刻で北九州空港に到着。両サイドにスターフライヤー(SFJ)の飛行機がいるのが北九州らしい。

f:id:biketourist08:20200126225043j:plain

3番ゲートに到着

復路はこの日の最終便で、21時過ぎの出発。約13時間の九州小旅行に繰り出した。