日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【旅行雑記】京都駅のJCBラウンジを利用した話


■Sponsored Link

意外と便利、という話。

新幹線で京都へやって来た。

(ここまでの移動はこちら)

biketourist.hatenablog.com

この日は持ち運ぶには少し重いくらいの荷物を持っていた。宿が駅から近ければ一旦荷物を預けに行くという選択肢もあるが、生憎この日の宿は駅から少し遠い。であれば、コインロッカーに預けようかという選択肢も出てくるところではあるが、ハイシーズンの京都駅は空いているロッカーを見つけることもままならない。

こんなときに便利なのが、今回利用したJCBのラウンジ。JCBカード保有者は誰でも利用できるというわけではなく、対象カードが限定されている*1ものの、荷物を預かってくれるだけでも大きなメリット。私は保有しているJALカードJCBプラチナが対象となっていて、これを利用して入室。

f:id:biketourist08:20220406003636j:plain

ゴールド ザ・プレミア以上で利用可能

ちなみに、営業時間は朝10時から夕方6時までで、年中無休。夕方が少し早いのが残念だが、それでもあるとないでは全く違う。

場所は京都駅の駅ビル内、京都劇場の近く。中央改札を抜けて右手方向にしばらく歩くと、大きな「京都劇場」という看板が掛かった階段がある。この階段を上り、ビルの中に入ると右手にラウンジの入り口がある。

f:id:biketourist08:20220406003602j:plain

劇場っぽい階段

ラウンジ内はテーブル席とソファー席が用意されているものの、あまり広くないため、時間帯によっては満席でお断りされる場合も。飲み物はコーヒーサーバーが設置されているが、時期によっては感染対策でパックのお茶とジュースが提供されていたこともあった。

f:id:biketourist08:20220406003748j:plain

20名は入らないくらいの広さ

この日は10時過ぎに到着し、荷物を預けて市内へ出掛けたのち、17時過ぎに戻ってきて荷物を引き取って宿へ向かう、といったスケジュール。途中で少し予定が押し気味になり、営業時間中に戻れるか若干怪しい状況ではあったが、なんとか無事戻ってくることができた。間に合わなかったら荷物はどうなったのだろうか。

今回は主に荷物を預かってもらうために利用したが、出張の移動の合間だとか、少し時間が余ったときに時間調整に使える場所があるのは有り難い。余談だが、京都には他のカードブランドのラウンジもある。個人的にはAMEXのラウンジを利用したことがあるから、機会があればその記事も起こしてみようと思う。

とりあえず、以上が京都にはJCBのカードラウンジがあるよ、というお話。

*1:主にJCBゴールド ザ・プレミア以上のカードが対象。