日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【乗車記】ひかり633号(東京/京都)


■Sponsored Link

便名:ひかり633号
日付:2021/11/xx
区間:東京(07:33)→京都(10:12)
乗車クラス:グリーン車指定席

朝イチで京都へ移動する日程。普段であれば少し遠回りでも飛行機で移動するところ、今回は久しぶりに新幹線で向かうことにした。

f:id:biketourist08:20220310125001j:plain

(@東京駅)回送列車が多め

出発15分ほど前に東京駅に到着。この日は予約した時点から「のぞみ」は混雑していて、割引運賃で確保できたのは「ひかり」だけだった。とは言え、京都までであれば所要時間は20分ほどしか変わらず、それほど急いでいないから全く問題ない。

特に狙ったわけではなかったのだが、入ってきた列車はN700S。この時期にはそれなりに本数が増え始めていたとはいえ、ちょっと得した気分になる。

f:id:biketourist08:20220310125113j:plain

電光掲示板が見やすい

朝食は東京駅の在来線側構内で購入したお弁当。こと東京駅に関しては、新幹線の構内に入るよりも在来線側の売店や「駅弁屋 祭」なんかで購入する方が楽しい。

(公式サイトはこちら)

www.gransta.jp

f:id:biketourist08:20220310125131j:plain

米沢牛牛肉弁当(米沢駅弁)

列車は小田原に停車する以外、ほとんど「のぞみ」と変わらないペースで走行。こと小田原から名古屋までに関しては1時間7分しかかからない。名古屋は東京からだとかなり遠く感じるものの、小田原からであれば時間だけ見ればリニアを待たずとも通勤圏内と言える所要時間。さすがに通勤するにはコストが厳しいか。

しばらくうとうとしていて起きると名古屋駅。随分停車時間が長いと思えば、若干緊迫した声で車掌によるアナウンスがあり、前方へ警備員が走っていった。しばらくして何事もなかったように出発したが、一体あれは何だったんだろうか。

数分遅れて名古屋駅を出発。途中各駅の停車時間に余裕があったからか、最終的に京都駅に到着した時点では定時に戻っていたのはさすが新幹線といったところ。

京都駅に到着し、とりあえず荷物を預けることに。