日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【歩いてみた】JR山陰本線馬堀駅からトロッコ亀岡駅まで


■Sponsored Link

訪問日時:2021/09/xx
移動距離:約600m
所要時間:約10分

日本で一番有名なトロッコ列車といっても過言ではない嵯峨野観光鉄道。これまで案外乗車する機会がなく、紅葉が始まる前の9月に乗車してみた。

同線の基本的なダイヤは嵯峨嵐山駅併設のトロッコ嵯峨発が毎時02分発、トロッコ亀岡発が30分発のそれぞれ毎時1本。単純往復するでもよかったが、その後の予定も考慮して今回は往路にJR、復路にトロッコ列車を利用して移動することにした。

やって来たのはJR山陰本線馬堀駅山陰本線は特急、快速の運転もあるが、この馬堀駅に停車するのは約20分間隔の普通列車のみ。改札を抜け、京都方面に600mほど歩いて戻ったところに目的地のトロッコ亀岡駅がある。

JR馬堀駅

(12:58)基本的には線路沿いを歩いて向かう

駅舎を背に左手に進むと、目印がいくつか設置されている。なお、トロッコ列車JR西日本のホームページからネット予約をすることができるものの、到着したトロッコ亀岡駅には予約したチケットを発券する機械がない。少なくともJR馬堀駅か、それ以前の段階でチケットを発券するのをお忘れなく。

JR馬堀駅 線路沿いの小道

(12:59)線路沿いの小道を進む

しばらく線路脇の道を歩いていくと、アンダーパスがあり、線路の下を潜って反対側に出られる。ここからは線路沿いをひた歩くのみで、ルートとしてはとても単純。昼間であれば同じルートを歩く人も多いことから、まず迷うことはなさそう。

JR馬堀駅 線路沿いの小道

(12:59)線路沿い

JR馬堀駅からトロッコ亀岡駅

(13:01)突き当たりを左折、線路を潜ってすぐ右折

冒頭の写真で描かれている地図では少し線路から離れているが、実際には築堤直下といった感じ。以前は違うルートがあったのだろうか。

JR馬堀駅からトロッコ亀岡駅

(13:01)ここから駅までは一直線

しばらく歩いていくと無事トロッコ亀岡駅に到着。写真を撮りながら大分ゆっくり目に歩いて7分なので、概ね10分程度の所要時間を見込んでおけば大外れはしないはず。

トロッコ亀岡駅 駅舎

(13:05)到着

なお、駅前には駐車場が設置されている。京都市内側では駐車場探しに翻弄される可能性もあるから、乗車の際にはこちらで駐車して嵐山方面へ向かう、というのも一つの作戦かもしれない。

トロッコ亀岡駅 駐車場

駐車料金は700円/日

ともあれ、無事にトロッコ亀岡駅に到着し、乗車券を購入。列車の出発まではもうしばらく時間があり、とりあえずホームで待つことに。