日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】14.東藻琴の芝桜(北海道)


■Sponsored Link

場所:北海道網走郡大空町
時期:2019年5月3週頃

f:id:biketourist08:20210422090435j:plain

眺めもさることながら、かなり濃厚な甘い香りがする

首都圏ではGW頃に見頃を迎える芝桜も、北海道では5月中旬から末頃が見頃。

北海道の芝桜の名所といえば、今回紹介する大空町の「ひがしもこと芝桜公園」と、滝上町にある「芝ざくら滝上公園」が有名。いずれも道東エリア。

※「ひがしもこと芝桜公園」については緊急事態宣言により、2021年のシーズンは閉園してしまっているそうなので、来年以降への参考情報。

2019年にこちらを訪れた際には、朝イチの飛行機で羽田から女満別に飛び、そこからレンタカーで30分ほど走ってこちらの公園に辿り着いた。入場料(大人500円)を支払って入園すると、北側と西側の斜面いっぱいに芝桜。風に乗って、蜂蜜のような強い芳香が薫ってくる。

f:id:biketourist08:20210422090558j:plain

週末と見頃がなかなかうまく合わないのが難しいところ

園内は、歩いて廻ることもできれば、写真に映っているトラックの荷台に乗って、頂上まで運んでもらうこともできる(有料)。また、園外にはヘリポートがあり、遊覧飛行のヘリコプターが盛んに飛び回っている。このヘリコプター、一度乗ってみたいものだが、中々機会を得られずにいる。

ただ、この公園に関して言えば、山の頂上は意外と結構な高さがあり、ヘリコプターに乗ったような気分になって満足してしまった。

f:id:biketourist08:20210520122812j:plain

頂上からの風景

自然相手なので毎年同じ時期とはいかないが、「ひがしもこと芝桜公園」に関しては、例年見頃はだいたい5月中旬頃。他方の「芝ざくら滝上公園」については、大空町より更に北方に所在する関係か、気持ち「ひがしもこと」よりも後ろ目のイメージ。

いずれを訪れる場合も、冷涼な道東エリア、昼間はともかく夜は冷え込むので、気持ち暖か目の格好がおすすめ。

というお話。