日本の迷い方

旅行にひとつ、素敵な思い出を。

【旅行雑記】JAL Wellness & Travelを試してみた話

思ったよりは貯まる。

 6月中旬に、JALのHPに1つプレスリリースがUPされた。

press.jal.co.jp

月会費に500円、もしくは400マイルがかかるが、
日次、週次の歩数や空港でのアプリへのチェックインによってマイルが獲得できる。

この500円というのが回収できるのか、若干気になるところではあったが、
とりあえず試してみた、という次第。
今回は、ちょうど1ヶ月経ったので、その結果を振り返ってみる。

このアプリでは、日次で6,000歩、8,000歩、10,000歩、
週次で45,000歩、60,000歩を達成すると抽選券が付与され、抽選の結果として、
マイルが獲得できる。
(この他にアプリ起動回数や特定ポイントでのチェックインによって抽選券を獲得)
ちなみに1回の抽選券で獲得できるマイルは今のところ最大50マイルほど。

従って、せっかく運動したとしても、例えば5,999歩では6,000歩を下回っており、
このアプリとしては歩数条件のポイントは何も獲得できないことになる。
いかにキリの良い数字を達成するかがマイル獲得の鍵になるといった感じ。

2020年7月の総歩数は181,749歩で、約6,000歩/日。
元来これよりも歩いていたのだが、在宅勤務が続いた影響で、
日課のランニング、時々の買い物、お散歩くらいでしか外に出なくなってしまった。

ともあれ、集計するとこの1ヶ月、以下のような結果となった。

  • 6,000歩未満
    →14回(最少20歩、最大5,845歩)
  • 6,000歩以上8,000歩未満
    →5回
  • 8,000歩以上10,000歩未満
    →6回
  • 10,000歩以上
    →6回

あまり歩数を意識せず運動していた関係で、あと100歩ちょっとで6,000歩、
10,000歩、という日もあり、これは勿体なかったような気もする。
そもそも梅雨時で、雨の日なんかは完全に終日在宅で、1歩も外に出なかった日があり、
100歩未満が3日あったこともマイナスに作用している。

その結果、取得したマイルはトータルで252マイル。
目先、8/7までは抽選による獲得マイル数が2倍になっているそうで、これを考慮すると、
実質的には126マイル相当になるだろうか。

マイル単価をいくらで換算するかによって結果が左右されるところもあるが、
2倍を考慮しないと、獲得126マイルに乗じる単価が3円では378円相当で元本割れ、
4円だった場合は504円でトントン、といったところ。
私くらいがギリギリ損益分岐点で、これ以下となると厳しいかもしれない。

それにしても、旧来の働き方では1日10,000歩前後は歩いていたことを考えると、
在宅勤務では歩数(=運動)の減少は避けられない。

個人的には回収できているか微妙なラインではあるものの、
運動のいい動機付けにはなっている気がするから、しばらく続けてみようと思う。

そんなところ。