日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【宿泊記】07.名古屋JRゲートタワーホテル


■Sponsored Link

日付:2019/12/xx
泊数:1泊

(ここまでの移動はこちら)
biketourist.hatenablog.com

このフライトで名古屋飛行場に到着し、バスと名鉄を乗り継いで23時頃に名古屋駅にたどり着いた。この日の宿は駅直結のJRゲートタワーホテル。

OTA*1での評価が高かったこともあって、一度泊まってみたいと思っていたが、なかなか名古屋に泊まる機会がなく今回ようやく実現。普段宿泊するホテルより少しばかり価格帯が高くて躊躇したものの、ちょうど見つけたDトラベルのキャンペーンがいい感じにハマって、実質16%OFFくらいになった。

f:id:biketourist08:20191224125409j:plain

部屋全景

部屋は20平米(各OTAのサイト表示による)のようだが、それほど広いという感じはしない。ただ、高層階で窓は部屋いっぱいに広がっていて眺望は割と良い。

f:id:biketourist08:20191224125417j:plain

水回り

f:id:biketourist08:20191224125428j:plain

バス・トイレは一体

最近できたホテルにしては珍しく、バス・トイレは一体式。設備自体は新しく、特に不便は感じないものの、選べるなら分離しているタイプの宿を選びたくなる。

到着したのが遅かったこともあって、外に食事に行くなどするでもなく就寝。

翌朝は行程に比較的余裕があって、8時過ぎに朝食会場へ。朝食会場は見た目以上に奥行きがあり、特に並ぶことはなかった。通常のサラダやパンのほか、目新しいものしては名古屋らしい手羽先なんかが並んでいた。

部屋に戻って荷物をまとめてから少しばかり外を眺めてみると、名古屋は駅ビルのほかにあまり高い建物がなく、大分遠くまで見渡せる。目の前少し遠いところには名古屋城の姿も。

f:id:biketourist08:20191224125444j:plain

名古屋城が見える

9時過ぎにチェックアウト。ちなみにチェックアウトのリミットは11:00。

思ったほどの感動がなかったのは、事前にハードルを上げすぎたことが原因だろうか。気に入れば少し高くても次回の第一候補になったところだが、いまいち値段相応の価値が感じられず次回以降の優先順位はちょっと低め。

今のところ名古屋一番のお気に入りはJALシティで、次点がこの間の名鉄イン。名古屋の常宿探しはしばらく続く。

*1:Online Travel Agentの略。