日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【歩いてみた】米子空港(空港からJR駅まで)

日付:2019/12/xx

知名度の低い空港アクセス鉄道駅訪問。

日本には鉄道でアクセスできる空港が13あるらしい。
その中でも知名度があまり高くないであろう、米子空港駅を利用した。

ちなみに、日本の鉄道アクセスがある空港は以下の通り。

  1. 新千歳空港(JR)
  2. 仙台空港(仙台空港鉄道)
  3. 成田空港(JR/京成)
  4. 羽田空港(京急/モノレール)
  5. 中部国際空港(名鉄)
  6. 大阪空港(モノレール)
  7. 関西空港(JR/南海)
  8. 神戸空港(ポートライナー)
  9. 山口宇部空港(JR)
  10. 米子空港(JR)
  11. 福岡空港(地下鉄)
  12. 宮崎空港(JR)
  13. 那覇空港(モノレール)

これらは公式に空港アクセスとして記載されている。
思いの外あるな、という印象。
直近だと、熊本空港が連絡鉄道を造るやら何やらという話があったような。

この日は羽田空港06:50発の米子空港行きの便で、08:15頃到着。

米子や松江までは連絡バスが飛行機に合わせて走っているものの、
空港から公称徒歩5分のJR駅から、列車で米子まで出てみることに。

f:id:biketourist08:20191201210123j:plain

08:23-到着出口

乗客出口を出ると、目の前にバスが待機している。
バスは飛行機連絡と、飛行機に関係なく走る路線バスの2種類がいる模様。

www.yonago-air.com


割と最初の方に降機してここまで来て、発車時刻10分弱前なので、
結構タイトなスケジュール感。
ただ、航空便連絡のバスは航空会社からOKが出て出発といった感じが一般的なので、
乗れずに行ってしまった、みたいなことはないと思うけれど。

今回はバスを見送って、空港ターミナルを背に右手方向へ歩く。
目指すは米子空港駅08:37発の米子行き(休日ダイヤ)。だいたい時間1本くらいある様子。
※平日と休日では結構ダイヤが異なるようなので要注意。

www.yonago-air.com

f:id:biketourist08:20191201210309j:plain

08:30-駅に向かって歩き始める

境港が水木しげるさんの出身地ということで、空港・JRのあちこちが鬼太郎模様。
よく見ると、空港駅への道案内にすらなにか紛れ込んでいる。
空港ターミナル前の歩道をひたすら歩き続ける。

f:id:biketourist08:20191201210319j:plain

08:32-歩道

空港ターミナルの端辺りからは屋根つきの歩道に。
徒歩5分とあるのに、この時点では駅らしきものはまだ見えない。

f:id:biketourist08:20191201210335j:plain

08:34-階段

平坦な道をしばらく歩くと見えてくるのは階段とエレベータ。
階段を上ってみて分かったのだけど、空港と駅の間を幹線道路が横切っている。

歩道橋上から列車のヘッドライトのようなものが見えて少し焦ったものの、
ホームに着いたときにはまだ近くの踏切も鳴っていなかった。

f:id:biketourist08:20191201210348j:plain

08:36-ホーム到着

徒歩5分というには少し厳しい気がするものの、10分もあれば十分な距離感。
ホームには思ったよりも大勢の待ち合い客が。

f:id:biketourist08:20191201210400j:plain

ホームからも空港が見える

列車は1人で1ボックス占領できるくらいの混雑度。
時刻表上の所要時間は大差なく、バス(600円)に対してJRは運賃が安い(240円)ので、
時間が合えば使えるかもしれない。

(まとめ)

  • 乗り換えは到着出口から10分あれば余裕をもって間に合う
  • 道は平坦で、上下移動はエレベータあり
  • 平日と休日はダイヤが異なるので、事前に要確認