日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【搭乗記】JL0303(東京羽田/福岡)

便名:JAL0303
日付:2019/09/xx
区間:東京羽田(HND)06:15→福岡(FUK)08:15
区間マイル数:567

書きやすい順に記事にしている関係で、順序がばらばらに。

これは私用で休日に九州を訪れたときの記録。
自由に選べるとなると、やっぱりA350の便を選んでしまう。

自宅を始発で出て、羽田空港へは6時前に到着。
この頃はまだ手荷物検査場の通過期限が出発の15分前だったのだけれど、
10月末頃から20分前に変更になっている。

www.jal.co.jp


たった5分ではあるものの、心理的にこの差は結構大きい。
ダメもとでファーストクラスの空席待ちを入れて検査場を通過。
ラウンジには寄る時間もなく搭乗口へ直行。

搭乗開始とほぼ時を同じくして、「ご予約のお客様で満席…」の放送を聞いて、
少し出遅れ気味に搭乗。

f:id:biketourist08:20191202080959j:plain

19K

クラスJ最後方右側の19Kに着席。ちなみにシートマップは以下の通り。

www.jal.co.jp

前回就航初日には普通席だったので、クラスJに搭乗するのは初めて。
別の日に搭乗した、ANAのプレミアムエコノミーと同じ?座席。

普通席ともども、
背もたれが布生地になったこともあり、今までとはちょっと違う雰囲気。
そういえば、側壁についても、今までの白にまだら模様ではなく、
照明映えするライトグレーになっているのが特徴だとかいう記事を、
どこかで読んだような気がする。

f:id:biketourist08:20191202081026j:plain

座席視点

朝6時の便にも関わらず、殆ど満席で出発。
この辺で眠気が勝って、気づいた頃には既に空の上だった。

f:id:biketourist08:20191202082601j:plain

相変わらずWi-Fiは不調。

液晶がついていて、暇つぶしには事欠かない(そして何より眠い)けれど、
この日も機内Wi-Fiはうまく繋がらない。

機内Wi-Fiのプロバイダが変わったや何や、という影響なのかもしれないけれど、
この点は今までのgogoの方が現時点では優れているような気がしないでもない。
今後の改善に期待したいところ。

飲み物のサービスも気づかず、寝たり起きたりを繰り返しているうちに、
あっという間に福岡空港に到着。

f:id:biketourist08:20191202081122j:plain

この頃はワールドカップで盛り上がっていた

福岡空港にはラグビーのワールドカップ関連の展示が。
この場所、定期的に色んなものが展示されている(この前は鯱が出張していた)。
当時は開会前で、あれほどワールドカップが盛り上がるとは思いもしなかった。

この後、空港から博多駅に出て、新幹線で熊本へ向かった。