日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【空港探訪】屋久島空港(KUM)

訪問時期:2019/11/xx


鹿児島から飛行機で約40分で到着。
鹿児島本土からの移動手段は高速船と飛行機の2種類。

・飛行機:所要時間約40分
・高速船:所要時間約120分

ただ、鹿児島市街地から空港までが遠い(バスで1時間弱)ことを考えると、
市街地からであれば高速船でも街までの時間は大差ないかもしれない。

f:id:biketourist08:20191124001036j:plain

空港全景

公民館のような空港は写真一枚で収まるようなコンパクトサイズなものの、
鹿児島へは1日4便あるほか、大阪・福岡へも1日1便あり利便性は割と高い。

空港への公共交通機関のアクセスはバスのみで、本数はあまり多くない。
その一方で、登山客用の朝4時台のバスがあったりするのが特徴的。
空港周辺にはレンタカー業者が複数あるのでこれを利用するか、
宿泊施設によっては送迎してくれるようなので、それを利用するかといったところ。

f:id:biketourist08:20191124002612j:plain

空港内(ほぼ)全景

空港内は狭いスペースに出入り口、カウンター、土産物屋にレストランと、
色々なものがひしめき合っている。

飛行機は来たところにただ折り返すのかと思ったら、
・大阪から来た飛行機は鹿児島へ
・鹿児島から来た飛行機は福岡へ
・福岡から来た飛行機は(たぶん)大阪へ

といった感じで複雑な運用。
この日は機材繰りを理由にお昼の福岡行きが欠航になったようで、
空港に来て初めて欠航を知ったお客さんが代替交通機関の手配で慌てる姿も。

ずいぶん早く空港に戻ってきてしまったので、飛行機まで時間をもて余し、
空港内にある「エアポート屋久島」でお昼ごはんをいただくことに。

f:id:biketourist08:20191124003135j:plain

屋久島御膳¥1,850

いくつかメニューがあるなかで、「屋久島御膳」を選択。
鹿肉の焼き肉だとか、トビウオの唐揚げだとかは、普段見慣れないメニュー。
一度食べてみるのも面白いかもしれない。

この日、何だかんだで大阪からの飛行機が40分遅れ(但馬→大阪が遅れたらしい)、
その上出発準備に手間取ったようで、鹿児島に着いたのは1時間超遅れだった。