日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【宿泊記】57.ホテルグレイスリー札幌


■Sponsored Link

日付:2021/10/xx
泊数:1泊
部屋タイプ:スタンダードシングル(15㎡)

稚内から札幌へ辿り着いた。

(ここまでの移動はこちら)

biketourist.hatenablog.com

この日の宿は「ホテルグレイスリー札幌」。こちらは藤田観光系列のホテルで、当時実施していた5施設宿泊すると10,000ポイント貰えるというキャンペーンにつられて今回初めて宿泊。

ホテルグレイスリー札幌 ロゴ

到着

ホテルは札幌駅併設の大丸の正面に位置しており、改札から5分もしないうちにフロントへ到着。対面でチェックインを完了し、すぐに客室に到着。

客室はホームページによると15㎡で狭くも広くもない広さだが、東横INNよりも狭く見えるのはどなぜだろうか。なお、駅近くのホテルにしては珍しく作業机は置かれておらず、PC作業等をするのは少ししんどいかもしれない。

ホテルグレイスリー札幌 客室全景

デスクは小さめ

ホテルグレイスリー札幌 客室テレビ

テレビは壁に埋め込まれているタイプ

ベッドボードはあまり見かけないタイプ。コンセントのプラグは設置されていないが、携帯電話の充電ができるコードがパネル下方に収納されている。ただ、コードが断線しているのか充電ができなかったのが残念ポイント。

ホテルグレイスリー札幌 ベッドボード

コンセントはない

ホテルグレイスリー札幌 ベッド電源

MicroUSB端子は使用できなかった

水回りは標準的な広さ。

ホテルグレイスリー札幌 洗面台

洗面台下の配管が見えるホテルは珍しい気がする

当日は23時過ぎの到着、翌朝は8時前の出発ということで到着早々に就寝。持ってきた機器類を充電する必要があったのだが、全体として部屋にコンセントがさほど多くなく、充電するのが少々大変だった。

翌朝は朝食も取らずに空港へ向かう。仕度が終わって窓の外を見てみると、北方面の景色が見える。札幌もつい最近までそれほど高いビルはなかったが、気づけばタワーマンションがいくつか建ち始めている。

ホテルグレイスリー札幌 眺望

目の前が大丸、正面右手にはJRタワーが見えた

フロント階のエレベーター前にはこの時期らしくハロウィンの装飾。

ホテルグレイスリー札幌 ハロウィン

下期はあっという間に時が過ぎていく

ハロウィンが終わればすぐにクリスマス商戦が始まり、街は華やかなムード。一年で一番楽しいのがこの頃だが、あっという間に時が過ぎていく。

ともあれ、着実に宿泊実績を貯めて無事キャンペーンの要件を達成、15,000円分相当のポイントを手に入れた。札幌には気に入ったホテルがいくつかあるから、次回訪問の際にこちらを利用するかはわからないが、取得したポイントを活用してそのうちまたどこかのWHG系列ホテルに泊まってみようと思う。