日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】09.熊谷の桜堤(埼玉県)


■Sponsored Link

場所:埼玉県熊谷市
時期:2018年3月の第4週頃

日本国内の絶景スポット紹介企画。今回は埼玉県。

普段、飛行機や新幹線を使って移動していると、灯台もと暗しというか、身近な首都圏を割と見落としがちなのだが、身近な首都圏にも、桜の名所は数多く存在する。今回の熊谷、桜堤の桜もその一つで、「日本さくら名所100選」に選出されている。

訪れたのは3年ばかし前、新年度を目前に控えた3月末。

出張で春先に熊谷を訪れた際、少し早起きして地図も見ずにしばらく散歩していると、たどり着いたのがこの場所。そういえば、この頃はラジオなんかを聞きながら散歩するのにはまっていた。

当日は平日で、朝も割と早い時間(7時だか8時だか)だったことから、人影はまばら。それにしても、この日は天気がよかった。過去の経験上、この時期の空は何となくぼやけた空色をしていることが多いから、桜の時期にこれほど濃い青空というのは割と珍しい。

f:id:biketourist08:20210329162115j:plain

完璧な天気

f:id:biketourist08:20210329162232j:plain

桜史上一番の快晴

f:id:biketourist08:20210329162208j:plain

土日はきっとこんなにのんびりは見ていられないはず

東京から熊谷までは新幹線で30分ほど。きっと、土日は人混みでのんびり桜見物とは行かないのだろう。近くて遠い埼玉県、都心近郊からではなかなかこの時間に熊谷にアクセスするのは難しいけれど、頑張って早起きすると、早起きは三文の徳を体感できるかもしれない。

なかなか清々しい気分で仕事先へ向かった。