日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】07.鈴鹿の森庭園(三重県)


■Sponsored Link

場所:三重県鈴鹿市
時期:2018年3月/2019年3月

日本全国の絶景スポットを紹介する不定期企画。

個人的に、春先はなかなか仕事が立て込むことが多いのだが、忙しくなる要因のひとつに(例年は)出張が多いというのがある。今回の「鈴鹿の森庭園」は、偶然中部地方へ出張した際に見つけたスポット。

とある日名古屋を訪れると、インターネットで梅が話題になっていた。たしかYahooのトップページかなんかだっただろうか。気になって調べてみたところ、名古屋駅から車で1時間ほどでアクセスできることが分かり、急遽レンタカーを借りて帰りの便までの時間で行ってみることにした次第。

最寄りは東名阪道鈴鹿ICで、確かに1時間ほどで現地に到着。駐車場は広くはないが、平日の夕方だったからか待つことなく停められた。入場料は変動制で、満開の状態だと約2,000円ほど。

■ 地図情報


(公式サイトはこちら)

www.akatsuka.gr.jp

園内は入園するなり見渡す限りの梅の花。着いたときは薄明かりくらいだったが、夜は20時頃までライトアップされている。

鈴鹿の森庭園 しだれ梅

華やかな雰囲気

花に近づくと、なかなか良い香りがする。

鈴鹿の森庭園 しだれ梅

接写は慣れない

初回は出張のついでということと、あまり時間がないなかでの訪問だったため現地での滞在時間は1時間ほどでタイムアップ。その後しばらく忘れていたのだが、翌年、何かの折に購入した青春18きっぷが中途半端に余って再訪問。この時は津駅からカーシェアを借りてアクセスした。名古屋からの距離も相まってどうにもお昼までに訪れることができず、このときも到着したのは午後遅い時間。

鈴鹿の森庭園 しだれ梅

快晴が映える

ここ数年の傾向では、3月初旬頃に満開になることが多かったのだが、今年(2021年)に関してはどうやらちょうどいま満開になっている模様。

なかなかレジャーを気分よく楽しむことができない日が続くが、少しずつ暖かくなり、春の訪れを実感できる今日この頃、たとえば近くの公園まで春を体感しに出向くというのも良いかもしれない。

というお話。