日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】02.城山展望台(鹿児島県)


■Sponsored Link

場所:鹿児島県鹿児島市
時期:2020/02/xx(冬)

鹿児島 城山展望台からの桜島

THE 鹿児島の風景

日本国内の絶景ポイントを紹介する不定期シリーズ企画。手元にネタは豊富にあるのだが、遅筆ゆえ全く投稿が追い付いていない。ともあれ、2回目は鹿児島県、鹿児島市街地に位置する城山展望台。

■ 地図情報


(鹿児島県の観光案内はこちら)
www.kagoshima-kankou.com

鹿児島の市街地から桜島を一望できるポイントは沢山あるが、その中で最も有名なのがこの城山展望台。場所は聞いたことなくとも、写真等で風景を見たことがあるという方も多いはず。

個人的には桜島のある風景といえば仙巌園こと磯庭園から桜島フェリー乗り場に向かう道沿いに眺める風景だとか、奄美を経由して沖縄に行くフェリー乗り場近くからの風景なんかも好きなのだけれど、やっぱりド定番の風景というのはなかなか捨てがたい。

余談だが、眼前に活火山が見える風景はイタリア、ナポリの風景と似ているそう。その縁で鹿児島市ナポリ市とは姉妹都市になっていて、鹿児島市の観光案内には時おり「東洋のナポリ」というフレーズが出てくる。更に駅前には「ナポリ通り」なんて通りも。

(鹿児島市による説明はこちら)
www.city.kagoshima.lg.jp

この「城山展望台」へ公共交通機関で向かう場合、市営バス「カゴシマシティビュー」の「城山」バス停から徒歩5分ほどでアクセスすることができる*1

また、無料の駐車場も何台分か用意されているので、レンタカー等でアクセスすることもできる。一般的なナビには場所が登録されていたが、登録なければ「城山ホテル鹿児島」検索が簡単。ただし、こちらのホテルは最近名称が変わったばかりなので、古いナビだと旧名称の「城山観光ホテル」でないとヒットしないかもしれない。

繁華街(天文館)から近いので、歩いて行かれないこともないが、山の上に所在し、途中の坂も割ときついから、徒歩でアクセスするのは少しハード。

この写真を撮影した日は運よく割とはっきり桜島が見えているが、ガスがかかったり、そもそも全く見えなかったりと、案外クリアに見える日は少ない。旅行で訪れて綺麗に見えている時には、チャンスだと思って撮っておくのがおすすめ。

運が良ければ(悪ければ?)、桜島が噴火している様を眺めることができる場合も。上記写真も若干ではあるが噴煙が噴き出している。なお、遠目には綺麗だと思っても、その後風向きによっては市街地に灰が降り注ぐということもあるから、コンタクトレンズ利用者の皆様は鹿児島観光の際、メガネを忘れずに。もし目に入りでもすると大変辛い目に遭うことになる。

以上、鹿児島を訪れる際には行って損しない絶景スポットのお話。

*1:ほぼ同じルートを走る鹿児島交通の「まち巡りバス」も同じ場所に停留所がある。