日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【旅行雑記】CoCo壱番屋で店舗限定メニューを食べてみた話

チェーン店にあるご当地メニューのお話。

(ここまでの移動についてはこちら)

biketourist.hatenablog.com


愛知から滋賀へ移動がてら、途中で食事をする計画。
名古屋駅から名神多賀まで、高速バスで80分ほど揺られた。

到着した名神多賀バス停は多賀SAの片隅にある。
この多賀SA、高速道路側にEXPASA多賀というSA施設があるほか、
それとは別に、一般道側にぷらっとパーク EXPASA多賀という施設が併設されている。
(施設としては一般道側の入口と駐車場のみで、店舗等は高速道路と共用)

sapa.c-nexco.co.jp

今回は食事を済ませた後、この一般道側出口を利用し、
一般道側から近江鉄道多賀大社駅まで歩いてみた(記事は別途投稿予定)。 

f:id:biketourist08:20200301160001j:plain

建物全景

SAの話に戻る。
調べたところ2010年にリニューアルされたらしく、比較的新しめの建物外観。

個人的な印象として、高速道路のSAやPAは、同じ時期に開業した鉄道駅に比べて、
施設が綺麗なところが多いイメージがある。
一般的に鉄道駅の方が利用客数が多いから、劣化するのも早いのだろうか。

余談が過ぎた。

ちなみに、SA内の店舗については以下の通り(外部サイト)で、
比較的一般的なチェーン店が多く入っている印象。

sapa.c-nexco.co.jp


今回のお目当てもチェーン店の「CoCo壱番屋」。

わざわざ何故?と思われるかもしれないが、
CoCo壱番屋は各店舗共通のメニューの他に、地域/店舗限定のメニューがある。

ホームページをのぞいてみたところ、たとえば以下のようなものがあった。
以下、目についたものを抜粋。

www.ichibanya.co.jp


ここ多賀SAの店舗には、上述の「近江牛カレー」があるので、
これを試しに今回ここまでやって来たという訳。

ちなみに、有名なチェーン店では、
他にも地域や店舗限定のメニューが設けられているところがある。
これについては機会があれば紹介してみようと思う。

f:id:biketourist08:20200301153214j:plain

近江牛カレー(@1,683)

こちら、値段はCoCo壱番屋にしてはお高めの1,600円超え。
だが、写真で見ての通り、比較的近江牛も固まりでたくさん入っていて、
値段不相応な感じはしない。

値段が値段ゆえ、そうそう頻繁に食べるようなものではないけれど、
立ち寄った際には、話の種に一度食べてみても良いかもしれない。

余談だが、個人的なカレーのおすすめは、
羽田空港JAL側、第1ターミナル地下にある、「Avion」。

今回食べた近江牛カレーと同じくらいのお値段で少し高めだけれど、
空港での食事としては有力な選択肢の一つ。

tabelog.com


話がとっ散らかってしまった。
今回はそんなお話。