日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【空港探訪】05.庄内空港(SYO)


■Sponsored Link

訪問日:2020/01/xx
空港愛称:おいしい庄内空港

biketourist.hatenablog.com

実質的にこの続き。

大館能代空港に到着し、鷹ノ巣駅からJR奥羽本線でのんびり南下、庄内空港最寄りの酒田駅に着いたのは14時半くらい。空港までは歩けるほど近くなくバスを待つことになるが、小規模空港にありがちな航空便に対応するダイヤ編成でしばらくバスはなく、駅隣接のお土産やさんを冷やかしたりその辺を散策したりして時間潰し。

そういえば、街中をジェットスターの広告を纏ったバスが走っていた。セールには毎回この路線が入っているあたり、なかなか苦戦していると見える。

庄内交通 路線バス

空港行きのバスではない

いくらか時間を潰すと空港行きのバスの時間になり、バスターミナルからバスで空港へ。バスは飛行機に合わせて上下各5本、酒田と鶴岡からそれぞれ出ている。所要時間は酒田から40分弱、鶴岡から30分弱といったところ。

(空港アクセスバスの詳細はこちら)

www.shonaikotsu.jp

庄内空港 外観

庄内空港外観

空港外観はよくある地方空港といった感じ。

庄内空港 ターミナル

搭乗手続エリア

ターミナルに入ると、正面にはANAのチェックインカウンター。一方ジェットスターはというと、入口入って右手側に小さくまとまっている。

庄内空港 ターミナル ジェットスター

ジェットスターのカウンター

この日はホワイトボードで何やら色々掲示してあった。

f:id:biketourist08:20200210131117j:plain

機材繰り欠航のお知らせ

見ると、この日のフライトは機材繰りで欠航とのこと。欠航してもさほど影響ないほどの乗客しか集客できていないのだろうか。ジェットスターには頑張ってほしいと思うが、時間の読めない航空会社はどうにもリスクが高く使いにくいと思ってしまう。使えたとして私用の旅行の往路くらいだろうか。是非とも安定運航を。

庄内空港 ターミナル

謎のスペース

1階にはチェックインカウンターの他、到着出口と謎の休憩スペース。テレビはNHKが放映されており、テレビ前にはマッサージ機が3台。いまいちコンセプトが掴めない。

庄内空港 ターミナル 売店

手荷物検査場前

2階には売店が2店舗あり、3階にはレストランと展望デッキがある。

売店には土地柄「だだちゃ豆」を使ったお菓子が多いのだが、そのなかでも特に「元祖白山だだちゃまんじゅう」がお気に入り。どうやら、以前「マツコの知らない世界」で取り上げられたものらしい。また現地を訪れることがあれば、次回も買って帰ると思う。

(件のまんじゅうはこちら)

www.kiyokawaya.com


3階の展望デッキはテニスコート半面分くらいで、そこまで広いデッキではない。ただ、飛行機との距離はかなり近いのは地方空港らしいところ。

f:id:biketourist08:20200210131235j:plain

展望デッキのフェンスが低い

ちなみにこの空港の滑走路は東西(09/27)で、長さは2,000m。将来的には2,500mまで延伸できるか検討している段階にあるとか。それにしても、フェンスでがちがちの羽田空港なんかを見慣れるとこの空港は異様にフェンスが低く感じる。お迎えに来たと思われる数人の地元の方々が飛行機を眺めていた。

庄内空港 ターミナル 展望デッキ

東京からの便が到着

そういえばすっかり忘れていたが、この空港の愛称は「おいしい庄内空港」。ちなみに山形空港庄内空港と同時に「おいしい山形空港」と名付けられている。なんというか、かなりざっくりしたネーミング。

飛行機が到着したので手荷物検査場を通過。

庄内空港 ターミナル 制限区域

搭乗口前(制限区域内)

どうやら最近制限区域の売店が閉店したらしいので要注意。知らずに通過して戸惑っている人も数人見かけた。その後しばらくすると搭乗開始。

以上、東京までは1時間ちょっとであっという間の空港のお話。