日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【歩いてみた】鷹ノ巣駅(JR改札口から空港バスのりば)

日時:2020/01/xx

仰々しく記事にするほどの距離はない。
※前置きが長く、肝心の乗換情報は2枚目の写真からです。

その昔、父親が出張族だった影響もあり、初めて一人旅をしたのは小学生の頃。
それからあちこち行きはじめて、高校生の頃に鹿児島から東京まで自転車で走り、
大学生の頃には47都道府県を踏破した。

加えてどうやら私はスタンプラリー癖があるようで、
なにかカテゴライズされたがあると、すべて達成したくなってしまうらしい。
今回のそれは日本の定期便が就航している空港巡り。

この日の旅程は朝一の飛行機で大館能代空港に降り立って、
そこからJRで移動して庄内空港の最終便で羽田に戻るというもの。
できることなら1泊くらいしたかったが、時間が取れなかった。

ちなみに、羽田から大館能代の路線はANAの単独運航で、朝夕の1日2便が就航している。
羽田発は08:55で、1日1便の路線よりは早いものの、複数便の路線としては遅め。

この日は乗客が少なかったか、定刻よりも少し早めに出発した関係で、
定刻より少し早めに大館能代空港に到着。
空港内を少し見学してから件の空港連絡バスに乗ってJR鷹ノ巣駅までやって来た。

f:id:biketourist08:20200123002131j:plain

空港連絡バス@大館能代空港

空港からのアクセスは路線バスが1路線と乗合タクシーが数路線。
バスだと定期運行しなければならないけれど、
乗合タクシーは乗客がいなければ走らないわけで、その方が効率よいのかもしれない。

onj-airterminal.com

その唯一の路線バスは空港からJR鷹ノ巣駅を経由して、大館市街までを結んでいる。
ダイヤ上の出発時刻は10:20で、定刻着のとき到着15分後ということなんだろう。
今回、飛行機が早めに着いたが、早着しても早く出るということはなかった。

onj-airterminal.com

空港から鷹ノ巣駅までは20分弱といったところ。
街中をゆるゆる走ったと思ったら、あっという間に到着した。

飛行機のダイヤの問題で、バスの鷹ノ巣駅到着3分ほど前に、
秋田方面の「つがる」が発車したところで、乗り継ぎがあまりよろしくない。
その意味では、羽田空港発が08:30くらいだとこの乗り換えは便利なのだけれれど、
空港が一番混雑している時間に出発を移すのは素人目にもなかなか難しそう。

あまりにも目の前で記事にするほどのものでもないのだけれど、
乗り換え待ちが比較的長く、写真をそこそこ撮ったので記事にしようと思う。

f:id:biketourist08:20200123002220j:plain

JR鷹ノ巣駅

人生2度目の鷹ノ巣駅
前回は桜の時期にここから内陸縦貫鉄道で角館に向かった。
沿線の桜がすごく綺麗だった記憶がある。

JR・縦貫線ともに改札は1つしかないので、迷う余地はない。

f:id:biketourist08:20200123002155j:plain

駅舎を背にしてバスのりば方向を見た図。

小ぢんまりした商店街が続いており、その入り口(左手)に空港バスのりば。
バスはロータリーでUターンするのだけれど、駅舎前で乗降するわけではない。

よく見ると駅側からもバス停は見えているが、特段案内はなく主張少な目なので、
はじめてだとちょっと分かりにくいかもしれない。

f:id:biketourist08:20200123002238j:plain

空港バスのりば

バス停から駅を見ると距離感がお分かりになると思う。
積雪以外の段差はなく、50m弱の平面移動。所要時間は1分もかからないと思う。

20分ほど待って普通電車に乗って秋田方面へ向かった。

(まとめ)
・バスは駅舎前ではなく、商店街に発着
・乗り換えは5分もかからない(電車がちょうどいい時間にあれば)
・特に段差はない