日本の迷い方

旅行を、ちょっとだけ快適に。

【日本の絶景】01.芦ノ湖(神奈川県)

場所:神奈川県足柄下郡箱根町
時期:2020/01/xx(冬)

新カテゴリ、「日本の絶景」。

日本国内の、メジャーどころから誰も知らなそうなところまで、
ごく普通の携帯電話のカメラで撮った絶景を紹介してみようというシリーズ。

初回は箱根駅伝でお馴染みの芦ノ湖(神奈川県)。

f:id:biketourist08:20200220224748j:plain

箱根町港(箱根海賊船のりば)

静岡側の三島、東京側の箱根湯本、
それぞれから車で約40分ほど山を上ると、芦ノ湖のほとりに到着する。

上記の写真は箱根海賊船のりば(箱根町港)の脇から撮った写真。
住所で言うと、「箱根町箱根317-3(箱根町園地駐車場)」あたり。
無料の駐車場があり、冬場の昼間はそこまで人も多くない。

近くには「箱根関所跡」や「箱根駅伝ミュージアム」などの観光地。

www.hakonesekisyo.jp

www.hakoneekidenmuseum.jp


そして何より有名なのは、正月三が日の箱根駅伝の起終点であること。
訪れたのが箱根駅伝の数日後だったこともあって、まだ駅伝用の装飾が残されていた。

f:id:biketourist08:20200220224831j:plain

@芦ノ湖(駅伝ミュージアム脇)

駅伝はここをゴール/スタートとして東京は大手町まで向かう訳だけれど、
自動車なんかで走って見ると分かる通り、おおよそ生身の人間が走る道とは思えない。

ここから数km進んだ元箱根からしばらくは急勾配の上り坂が続き、
国道1号の最高地点を越えると箱根湯本までの下り一直線。

f:id:biketourist08:20200220232838j:plain

最高地点には看板が

そんなところ。

まだスタイルが固まっていないから、
次回以降の記事では、気づけば全然違う形になっているかもしれない。