日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】01.芦ノ湖(神奈川県)


■Sponsored Link

場所:神奈川県足柄下郡箱根町
時期:2020/01/xx(冬)

新カテゴリ、「日本の絶景」。

日本国内の、メジャーどころから誰も知らなそうなところまで、ごく普通の携帯電話のカメラで撮った絶景を紹介してみようというシリーズ。

初回は箱根駅伝でお馴染みの芦ノ湖(神奈川県)。

箱根町港 箱根海賊船のりば

箱根町港(箱根海賊船のりば)

■ 地図情報


静岡側の三島、東京側の箱根湯本、それぞれから車で約40分ほど山を上ると今回訪れた芦ノ湖湖畔に到着する。冒頭の写真は箱根海賊船のりば(箱根町港)の脇から撮った写真。

ここには無料の駐車場があり、冬場は昼間でもそこまで人も多くない。なお、近くには「箱根関所跡」や「箱根駅伝ミュージアム」などの観光地がある。

(公式サイト情報はこちら)

www.hakonesekisyo.jp

www.hakoneekidenmuseum.jp

ちなみにここは正月三が日に実施される箱根駅伝の起終点にもなっており、訪れたのが箱根駅伝の数日後だったことからまだ駅伝の装飾が残されていた。

芦ノ湖 箱根駅伝ミュージアム

@芦ノ湖(駅伝ミュージアム脇)

駅伝はここをゴール/スタートとして東京は大手町まで向かう訳だけれど、特に山麓の箱根湯本辺りまでの間はおよそ生身の人間が走る道とは思えない、かなり傾斜の急な坂道が続く。しかも道は山麓に向けて下り一辺倒という訳ではなく、序盤は急勾配の上り坂、中盤の国道1号の最高地点を越えると箱根湯本までの下り一直線となっている。自転車でも十分しんどい訳で、あのペースで走れることが信じられない。

国道1号線 最高地点 箱根

国道1号線最高地点は箱根にある

ともあれ、芦ノ湖はそんなところ。

まだスタイルが固まっていないから、次回以降の記事では気づけば全然違う形になっているかもしれない。