日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本のごはん】01.レストランよねくら(北海道)


■Sponsored Link

日時 : 2021/08/xx
場所 : 北海道中川郡池田町
予算 : 約1,000円-2,000円/人
滞在時間 : 0分(駅ホーム上で受け渡し)

唐突な新シリーズ。日本各地にあるご当地グルメ等々を紹介できればと思っているが、いわゆる「食レポ」をできるほどの語彙力もなく、基本的には今後も写真ベースでのご紹介。

初回は北海道は道東の池田駅にある「レストランよねくら」の「十勝ワイン漬ステーキ弁当」。事前に予約しておくと、列車の到着に合わせてホームまで出来立てを持ってきてくれる。

(公式サイトはこちら)

restaurant-yonekura.com

弁当を予約したのはは当日、池田駅到着の約2時間ほど前。この日乗車する普通列車の始発駅、釧路で列車を待つ間に電話した。

なお、お弁当は1つ1,200円で、代金はお釣りがないように用意しておく必要がある。乗車していた普通列車は1両編成なので特に場所の指定はなかったが、特急列車の場合はデッキの位置を指定されるのだとか。

(その列車の乗車記はこちら)

biketourist.hatenablog.com

池田駅 レストランよねくら 十勝ワイン漬ステーキ弁当 包装

ちょっとレトロな掛け紙

お弁当を受け取ったとき、容器はまだ暖かい、というよりも割とあつあつの状態で到着。ステーキはちょうどいい焼き具合でこの手の弁当にしてはかなり柔らかいお肉。

池田駅 レストランよねくら 十勝ワイン漬ステーキ弁当 中身

ケチャップ味のスパゲティが懐かしい

せっかくなら動いている列車のなかで食べた方が趣があった気もするが、ほどほど空腹だったこともあって普通列車池田駅に停車している12分の間に完食してしまった。

こちらのお店、営業時間は朝9時から18時まで(LO:17時)。

知る人ぞ知る道東の名物駅弁、もしこの辺りを旅行する機会があり、時間が合うようであれば是非購入してみてはいかがだろうか。

というお話。