日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】23.SHIBUYA SKY(東京都)


■Sponsored Link

場所:東京都渋谷区
時期:2019年12月3週頃

f:id:biketourist08:20211126075040j:plain

スクランブル交差点が眼下に

2021年もあっという間に年末が近づいてきた。2020年、2021年と過去になく自宅にいる時間が長く、こんな日が来るとは思いもしなかったと改めて思う今日この頃。

今回紹介するのは2年前の2019年11月に開業した「渋谷スクランブルスクエア」。このビルの展望台が「SHIBUYA SKY」で、ここから見える景色はなかなか素敵だった。

(公式サイトはこちら)

www.shibuya-scramble-square.com

こちらの展望台の特徴は何といっても屋外であること。地上47階、230mの屋外に出ることができ、ガラスがない分視界がクリアで綺麗な夜景を眺めることができる。ただし遮るものがない分、風が強いタイミングではなかなか冷えるので要注意。

f:id:biketourist08:20211126074958j:plain

都内ではあまり体感することのない空の広さ

また、渋谷という場所柄ゆえ、東京タワーの方向を向くと奥の方にスカイツリーの姿が見える。いずれか一つが見える場所は都内に多くあるものの、ふたつのタワーが同時に見える場所というのは案外多くないように思う。

f:id:biketourist08:20211126075303j:plain

東京タワーとスカイツリーが一画面で見られる場所はそう多くない

向きを変えると新宿方面。どこまでも続く灯りによって関東平野の広さを感じると共に、明治神宮が思いの外広いことに改めて気づいた。余談だが、屋内のフロアも照明がかなり絞られており、室内の灯りがガラスに反射しないような工夫がされているのがありがたいところ。

f:id:biketourist08:20211126075138j:plain

目の前に広がる大きな闇が明治神宮

この時期は寒い分、空気が澄んでいて夜景が綺麗に望めるチャンスが高い。こんなご時世だからこそ、綺麗な景色に癒されてみてはいかがだろうか。ただし冒頭に記載したとおり、東京とはいってもこの時期の高層ビルの屋上は割と冷え込むので、訪問の際は防寒対策を忘れずに。

というお話。