日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】21.都立水元公園(東京都)


■Sponsored Link

場所:東京都葛飾
時期:2020年12月第1週頃

都立水元公園 紅葉

燃えるような赤

紅葉と言えば地方のイメージが強いし、現に私自身も地方に目が向きがちだが、実は都内にも素敵な場所はいくつもあって、その一つが今回の水元公園。尤も、都内といっても東京都の北端に位置し、川の向かいは埼玉県といったような場所だが。

■ 地図情報


訪れたのは12月の初頭。特に目論見があってこの時間に訪れた訳ではなかったが、お昼過ぎから夕方にかけての時間帯の光の当たり具合がなんとも心地よく、そして綺麗。

ちなみにこの水元公園、広さは約96,000㎡と、東京ディズニーランド(約46,500㎡)の倍ほどの大きさ。ただ歩くだけでもなかなかの運動になる。

都立水元公園 紅葉

公園はかなりの広さ

そんな水元公園へのアクセスは公共交通機関の場合、JR常磐線京成金町線金町駅からバス。駐車場も設置されていて24時間営業だが、台数が約300台と規模からすると少し小さめ。

(公式サイトはこちら)

www.tokyo-park.or.jp

都立水元公園 紅葉

一年で最も素敵な季節がやってきた

東京でも木々が色づき、街が黄色や赤に染まりだした。その後冬が来ればイルミネーションと、これから年末までにかけては街が華やかで楽しい季節。

特にこれが見所という何かがあるわけでもない公園だが、あまり期待せずに訪れたところ思いの外よかった。たまには目的もなく、のんびり公園を散歩するというのも良いんじゃないだろうか。

というお話。