日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【日本の絶景】19.金沢21世紀美術館(石川県)


■Sponsored Link

場所:石川県金沢市
時期:2015年9月ほか

金沢21世紀美術館 タレルの部屋

「タレルの部屋」。青空が欠かせない

有名な観光地ゆえ改めて記事にする必要もないかもしれないが、金沢にある有名な美術館のお話でも。

日本国内には約1,000の美術館があるそうだが、その中でも特に個性的なのがこの「金沢21世紀美術館」。金沢の市街地、兼六園の近隣にあり、金沢観光の主要なポイントのひとつ。

■ 地図情報


(公式サイトはこちら)

www.kanazawa21.jp


この美術館で最も有名なのが「レアンドロのプール(正式作品名はスイミング・プール)」。これは水中側から地上を覗くことができるようになっている作品。現在、鑑賞するには事前予約か、当日順番待ちシステムにエントリーすることが必要とのこと。

金沢21世紀美術館 レアンドロのプール スイミング・プール

一見すると普通のプールのようだが

金沢21世紀美術館 レアンドロのプール スイミング・プール

水中から地上を見上げることができる

屋内から屋上を見上げると見えるのが「雲を測る男」。

金沢21世紀美術館 雲を測る男

意識して外を見ないと気づかないかも

冒頭の「タレルの部屋」は昼間に限らず、夕方は夕方でまた違った雰囲気が楽しめる。いずれにしても、旅行中、天気のいい日を狙って訪問するのがおすすめ。

というお話。