日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【歩いてみた】中部国際空港アクセスプラザから第2ターミナルまで


■Sponsored Link

訪問日時:2019/11/xx
所要時間:約15分

biketourist.hatenablog.com

この日、寝坊したお陰で飛行機に乗り遅れ(出発時刻後に起きた)、9時過ぎに空港に到着したものの、チケットを買い直した次発便は15時前の出発。約6時間の待ち時間があり、あまりにも時間を持て余したので新しく出来た第2ターミナルへ行ってみた。

f:id:biketourist08:20191226011549j:plain

09:55-アクセスプラザ発

名鉄や空港バス、レンタカーなんかでセントレアに到着すると、まず第1ターミナル直結の「アクセスプラザ」にたどり着く。今回はここからスタート。

「アクセスプラザ」から外へ出て、右手方向へ進む。ここでは第2ターミナル(T2)のサインより商業施設「FLIGHT OF DREAMS」が目立っているのはご愛敬。後述するが、T2へはこの「FLIGHT OF DREAMS」を通過して向かう造りなので、どちらかが見つけられれば問題ない。

f:id:biketourist08:20191226011612j:plain

09:55-連絡通路を歩き始める

通路はひたすら一直線なので迷うことはないものの、それが災いして残りどれくらいの距離なのかがいまいち分かりにくい。

f:id:biketourist08:20191226011641j:plain

10:00-「FLIGHT OF DREAMS」が見えてきた

ひたすら歩くこと5分ほどで「FLIGHT OF DREAMS」に到着。開業当初の平日に来た時にはかなり閑散としていたが、当時よりも格段に賑わっていてちょっとビックリした。

ここ「FLIGHT OF DREAMS」にはあまり他所で見かけないお店もあって、割と楽しめるスポット。何より実物(実物大ではない)のほぼ最新鋭旅客機B787が、手が届きそうなところに展示されているのがものすごいインパクト。

f:id:biketourist08:20191226011702j:plain

10:03-「FLIGHT OF DREAMS」内

大量に写真を撮ったので(何より暇だったのだ)記事は別途起こすとして、このまま真っ直ぐ歩いていくと、目的地の第2ターミナルに到着。

f:id:biketourist08:20191226011807j:plain

10:06-到着

この第2ターミナルの開業は2019年9月とつい最近。新しいだけあって、床のタイルがえらく反射している。床の模様は滑走路がモチーフだろうか。

成田・中部・関空と、かねてからの国際空港はLCC最盛期。

特に中部空港に関しては、10年ちょっと前の開港当時、LCCなんて見る影もなかったにも関わらず、今では大いに浸透している。装置産業にも関わらず、この業界はとんでもないスピードで変化を遂げていると改めて感じるところ。

■まとめ

  • 「アクセスプラザ」から「第2ターミナル」へは約15分弱。急げば10分。
  • 「T2」が見つからない時は、「FLIGHT OF DREAMS」を目指して歩く。