日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【宿泊記】05.トヨタキャッスルホテル


■Sponsored Link

日付:2019/12/xx
泊数:1泊


(ここまでの移動はこちら)

biketourist.hatenablog.com

セントレアに到着後、「矢場とん」で食事をしてこの日の目的地の豊田市への移動。中部空港から豊田市までは、名鉄バスが空港連絡バスを出している。

(以下、公式サイト)

www.meitetsu-bus.co.jp

それにしても、セントレアの空港バス乗り場が分かりにくい。

結論としては空港バス乗り場はターミナルを背にして右方向、ファミリーマート脇のエスカレーターを降りたところに乗り場があったのだが、アクセスプラザに着いて、「空港バスのりば」の看板を見つけられずにあらぬ方向に進んでしまった。迷ったことに気づき、一旦起点に戻ったものの、なかなか「空港バスのりば」の看板が見つけられなかった。

「のりば」の看板を見つけたあとも、地上行きエレベーターが障害となって、遠目からでは乗り場へ下りるエスカレーターが見つからない。手前から床に「空港バスはこちら」のようなペイントをしてあげれば良いのにと思う。

あと5分遅かったらバス停が見つけられずに乗り遅れるところだった。

f:id:biketourist08:20191215181843j:plain

アクセスプラザ右側

f:id:biketourist08:20191215181857j:plain

このエスカレーターを降りるとバス乗り場

バス自体はトヨタ自動車の本社がある豊田への便だけあって、それなりの本数が運行されている。この便についても乗客は約10名ほどでセントレアを出発。

道中、いくらか居眠りしたりしていたのだが、それにしてもこのバスは運転操作が荒く、久々に到着して胸をなで下ろす移動だった。右カーブの途中で小刻みにハンドルを左に切ったり、直線で蛇行運転したりと、バスが揺れて乗り心地がいたく悪かった。

バスは豊田市駅前の名鉄ホテル前が終点で、そこから徒歩5分弱で宿泊先に到着。シングルルームが埋まっていたのか、ツインルームにアップグレードしてくれた。

f:id:biketourist08:20191215181911j:plain

好意でツインルームにアップグレード

2人用の部屋だけあって、1人では持て余し気味。

冷蔵庫にはミネラルウォーター、ベッドサイドにも電源ありと、一通りの設備が揃っていて、特段不便さを感じる場面はなかった。

f:id:biketourist08:20191215181924j:plain

バス・トイレは別々

水回りは1つにまとまっているものの、バス・トイレは別々のタイプ。やっぱりシステムバスよりはこのタイプの方が快適に過ごせる感じがする。

f:id:biketourist08:20191215181936j:plain

浴槽も標準以上の広さ

少し着くのが遅すぎて滞在時間が少なかったのは残念だったが、全てにおいて最新設備というわけではないものの、揃っていてほしいものは揃っていて、快適に過ごすことができた。

なかなか豊田を訪れることは少ないが、大外れはしなさそうなホテル。