日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【搭乗記】NH0381(東京羽田/米子)


■Sponsored Link

便名 : ANA0381
日付 : 2019/12/xx
機材 : B737-800(738)
区間 : 東京羽田(HND)06:50→米子(YGJ)08:15
区間マイル数 : 384
運航会社 : ANAウイングス

岡山に用事があり、夜は大阪で宿泊の予定。

大人しく岡山空港に直行するでもいいけれど、SFC修行で貯まったマイルの整理がてら未踏破の米子空港に行ってみることに。

ちなみに、ANAの国内線特典航空券はシーズン制を適用していて、L(ロー)・R(レギュラー)・H(ハイ)の3区分が存在する。12月前半はLに該当するから、比較的割安に交換できるという事情もあった。

(以下、公式サイト)
www.ana.co.jp

ANAマイルはそんなに沢山は持っておらず、多いときでも10,000マイルを越えない水準。そのため、限られたマイルをどう使うかは引き続き悩みどころなのだが、トクたびマイルみたいな企画で行ったことがないところに行くのが現状では一番かなと思っている。

ともあれ朝6時過ぎにホテルを出発し、出発40分ほど前に空港到着。今回は無事起きられた*1。 

f:id:biketourist08:20191208235032j:plain

クリスマス仕様

あっという間に12月に入ってしまって、あちこちにクリスマスツリーが見られるようになった。こちら羽田空港第2ターミナルのツリーはやっぱり青基調。

f:id:biketourist08:20191208235047j:plain

さすがに空いてる

朝6時台前半だと人影まばらといった感じで、手荷物検査場も特段待つことなく通過。しかし滅多に来ない第2ターミナル、どこに進めばいいやら全く勝手がわからない。あちこちうろうろしている間にラウンジを見つけて入場。

f:id:biketourist08:20191208235102j:plain

SFC入会後初訪問

前回入ったときはユナイテッドの上級会員としてだったから、ANAの上級会員として入場するのは初めて。どちらのステータスで入っても何が変わる訳でもないのだが。

良く良くみると、ANAのラウンジはJALサクララウンジと比べて立席スペースがすごく多い。昼間なんかはとんでもなく混むんだろうか。ラウンジの雰囲気という意味では、リニューアルされた後のサクララウンジのほうが好み。

米子空港行きの搭乗口はバスゲート。

普段の沖止め搭乗のときのバスより幾分小さいバスで運ばれ、どこに行くかと思ったら、サテライト…ではなく、小さいビルのような建物。

f:id:biketourist08:20191208235143j:plain

出発後に機内から

どうやら、BS(ボーディングステーション)と言うらしい。すごくぼんやりした記憶だけれど、昔も羽田にこんな施設があって、鹿児島行きのJAS便で使ったことがあったような気がする。調べてみると見つかったが、当時のものはだいぶ昔に取り壊されてしまったようで、現在のそれは2代目のもの。

f:id:biketourist08:20191208235122j:plain

15K

機内はさして混雑するでもなく、隣2席は人が来なかったので快適に過ごせた。出発すると相変わらず爆睡。起きた頃には着陸体制に入ろうとしているところだった。

着陸寸前にコックピットから「左側に大山が見える」とアナウンス。この路線に関して言えば、左側のほうが機窓は面白かったかもしれない。

*1:この直前に寝坊して飛行機に乗り遅れるという失態を犯している。