日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【宿泊記】03.東横INN 羽田空港1


■Sponsored Link

日付:2019/11/xx
泊数:1泊

 羽田空港に到着したのが夜22時過ぎで、翌朝の飛行機が06:50。自宅に帰っても良かったものの往復の数時間が面倒くさく感じられ、ちょうど手元に東横インの無料券があったのでこれを活用して泊まることに。

羽田空港からホテルまでは無料送迎バスも比較的頻繁に出ているのだが、ちょうどいい時間のバスがなく京急で向かった。

(以下、公式サイト)
www.toyoko-inn.com

ホテルの最寄りは大鳥居駅。今回はひとつ手前の穴守稲荷駅で下車して、穴守稲荷駅大鳥居駅の間くらいにあるこちらで夕食。こちらのお店からさらに5分ほど歩くと東横インに到着。

(以下、外部サイトの店舗情報)

tabelog.com

今回宿泊するこの店舗、東横イン羽田空港1と羽田空港2がほぼ隣り合っていて、それぞれにフロントが設置されている。当初間違って「2」に入ってしまったせいで、予約がないと言われて焦った。その後調べてくれて、予約したのは「1」のほうだったことが発覚。

f:id:biketourist08:20191208193231j:plain

安定感

地方に行ったとき、特に目ぼしい宿がないと東横インを探してしまう。どこに行っても同じなのは面白くはないものの、大きな当たり外れがないという意味では何物にも代えがたい安定感がある。

f:id:biketourist08:20191208193242j:plain

机は少し狭め。

あえて相違点を見いだすとすれば、この部屋ではテレビが机の大部分を占めていて、他と比べて作業スペースが少な目。尤も、この日は寝るだけだったので殆ど使う機会はなかったのだが、出張なんかで宿泊する際には少し困るかもしれない。

f:id:biketourist08:20191208193255j:plain

蛇口は古いタイプ

この店舗の水回りは古いタイプ(水とお湯を調合するタイプ)。一度止めると同じ温度に戻せないから、ちょっと使いづらい。

翌朝は早いこともあって、朝食も取らずに出発。何だかんだバスだと時間がかかるから、結局空港へも京急で向かった。