日本の迷い方

旅の知恵袋になりたい、という話

【乗車記】やまびこ205号(上野/新白河)


■Sponsored Link

便名:やまびこ205号
日時:2019/11/xx
区間:上野07:50→新白河09:11

福島方面への日帰り。
07:50発の新幹線に乗るため、07:37に上野駅到着。

上野駅の新幹線のホームが結構地下深くにある関係で、これぐらいがギリギリのタイミング。この時点ではまだチケット未発券。

f:id:biketourist08:20191126170542j:plain

季節もの

改札口前の指定席券売機が予想以上に混雑していて、みどりの窓口内の券売機で発券。こちらは台数が多いこともあって、結構空いていて待たずに発券完了。

f:id:biketourist08:20191126171046j:plain

ここから先が長い

改札前の駅弁屋で朝食を買い込み、新幹線の改札をくぐりホームへ。一度利用されたことのある方はご存じだろうが、上野駅、改札をくぐってからホームまでが結構遠い。新幹線のホームは地下4階?にあり、エスカレーターを2つもしくは3つ降りる必要がある。

f:id:biketourist08:20191126171641j:plain

17両編成

朝方の下り新幹線はほぼ全てが17両編成。それでも結構混雑している辺り、かなりの盛況と見える。今回はえきねっとの割引を利用してグリーン車

f:id:biketourist08:20191126173900j:plain

一番奥まで行くと楽に下りられる

ちなみに乗車する位置によるものの、改札口近くのエスカレーターよりも一番奥まで行った方がホームまでのエスカレーターが1回少なくて楽。通常のスピードであれば、改札口から5分くらいでホームに到着する。
www.jreast.co.jp

f:id:biketourist08:20191126174452j:plain

到着

ホームに着いてから5分と待たずに新幹線到着。この「やまびこ205号」はE5系10両+E6系7両の17両編成で、11号車のグリーン車は上野発車時点で5割くらいの乗車率。

f:id:biketourist08:20191126174504j:plain

1A

グリーン車といってもE6系は車両が小柄なこともあって2-2の横4列配置。飛行機で言うとビジネスクラスというよりはプレミアムエコノミーくらいの感じ。ただ、それなりに座席は倒れる。

f:id:biketourist08:20191126174524j:plain

車内のようす

さすがに隣に乗って来ることはないだろうと踏んでいたら、大宮で隣が埋まってちょっとびっくり。隣が埋まってしまう状況であれば、後ろ10両のほうのグリーン車の方が快適なように思う。

f:id:biketourist08:20191126174538j:plain

朝食

朝っぱらから「牛肉どまん中(¥1,250)」を食べつつ移動。東海道新幹線と違って、各駅の新幹線でも思いの外後続に追い抜かれず、時間と少しで目的地到着。抜かれたのはどこか1ヶ所だけだった。

■まとめ

  • チケット発券が必要ならみどりの窓口内の券売機が便利
  • 地下鉄から新幹線の乗換えは15分は見ておきたいところ